ブログを書く際に最低限知っておくべき8つのポイント!

ひろっちゃん
ひろっちゃん
こんにちわ!

AND代表のひろっちゃんです

「ブログ」というものは、どうやら1999年に誕生したようです。もうかれこれブログ誕生から20年も経つんですね。。

さて、今回は

「ブログの上手な書き方がわからない」

と悩んでいる方へ少しでもお役に立てていただける情報をまとめたいと思います。

ブログは決して難しいものではない

ブログは、最近情報発信のツールとしてたくさんの人に利用されています。

企業や個人など誰でも簡単に始められるのでとても便利です。

でも、「ブログの書き方がわからない」「何から始めていいかわからない」などブログを始めたくてもなかなか実践できていないという人も多いのが現状です。

ひろっちゃん
ひろっちゃん
ブログについて学ぶべきことはたくさんありますが、効果的なブログを書く上で最低限知っておきたいポイントは限られています。

 

逆に言えば、それらさえちゃんと把握していればブログを始める準備は整っているということです。

ブログの目的はユーザーにとって有益な情報を提供すること【これに尽きる】

一概に「ブログ」と言っても、たくさんの種類があります。

日記、アフェリエイト、ビジネスの集客など様々ですが、全てに共通することは「ユーザーに有益な情報を提供すること」です。

単なる自己満足のブログなら誰も読みたいと思いませんし、読者の人はあなたのブログに有益な情報が載っているので記事を読みます。

これは自分が誰かのブログを読む際も同じで、役に立つ、単純に面白いなど自分にとって興味・価値のある情報だから読むと思います。

ひろっちゃん
ひろっちゃん
ブログを始めたくてもなかなか始められない人は、まずこのブログの本質を頭に入れておいてください。

 

その上で、ここからはブログを書く際に最低限知っておきたいポイントを紹介します。

読まれるブログの書き方のポイント

ポイントその1:ターゲットを絞る

どのような人に読んでほしいかターゲットを決めます。

ターゲットは、「男性」、「女性」、「20代」などよりもさらに細かく絞られるとよりいいです。

例えば、英語学習のブログを書く場合、単に「英語学習者」にするのではなく「20代男性の英語学習者」や「英語が苦手な20代男性」などのようにできるだけ絞ります。

ポイントその2:タイトルの重要性

タイトルはブログを書く上で非常に大切です。

皆さんも経験があると思いますが、何かキーワードで検索した場合最初に目がいくのがこのタイトルです。

検索の段階でブログ内容まで見ることはできないので、ほとんどのケースでタイトルでどのブログを読むか決めます。

キャッチーな言葉を使うなど読者の目を引くようなタイトルをつける必要があります。

ひろっちゃん
ひろっちゃん
このタイトルが一番重要といっても過言ではありません。訪問者は、このタイトルをパッとみて、一瞬で読むか読まないかを判断します。

「自分ごと」にさせることと、インパクトのある「キャッチ」が必要になります。

自分ごととは、「あ、自分のことだ!」と思わせること。この記事では、「ブログを書こうとしている人、書いている人」

キャッチとは、惹きつける表現。この記事では、「8つのポイント!」と数字で興味を惹こうと企んでいます(笑)

ポイントその3:キーワードの選定

タイトル選びでもキーワードはとても大切です。

うまくキーワードを記事に入れることで検索結果でも上位に表示されやすくなります。

タイトル、記事の見出し、文章などに満遍なくキーワードを入れ込みますが、入れすぎて不自然にならないように気をつけましょう。

ポイントその4:基本的な構成

ブログには特に決まった書き方はありませんが、基本的な構成があります。

特にまず最初は、このフォーマットを意識して書いてみてください。

・序文
・本編
・結論(まとめ)

この中でも本編はさらに細かく分かれることがあります。

ポイントその5:読みやすい文章で書く

難しい専門用語などを使いがちですが、読者は基本的にめんどくさいことはしたくありません。

それがどんなに専門的な分野の記事でも、なるべく一回読んだだけである程度内容を理解できるようなシンプルな文章で書くように心がけましょう。

その際、句読点の使い方も大切になります。

ポイントその6:過度な文字の装飾はNG

記事内の重要箇所には、太字やカラーを加えると思います。

適度な文字の装飾は効果的ですが、強調したいがあまりやり過ぎるのは逆効果です。読者にとって読みにくくなるので気をつけましょう。

太字やカラーを加える際は、赤は否定的な内容、緑や青は肯定的な内容などある程度ルールを決めて行うといいです。

ポイントその7:適度に画像を使う

ブログには必ずといっていいほど画像が挿入されています。文章ばかりのブログは読みにくいので、それだけで読む気がなくなります。

また、人間はイメージで捉えた方が理解しやすいこともあるのでブログに画像(又は動画)は必須です。

画像の枚数に決まりはありませんが、文字数によってある程度目安があります。例えば、1000文字なら2枚、2000文字なら2~3枚程度などです。

ポイントその8:URLの設定

どのツールでブログを書くかにもよりますが、WordPressではURLの設定が可能です。

URLを見てすぐに記事の内容がわかるようなものが理想ですが、公開日など記事の編集をしたら変更しなければいけないような情報はURLには使わない方が無難です。

URLはいつでも変更可能ですが、基本的には一度決めたら変えない方がベターです。

まとめ

ひろっちゃん
ひろっちゃん
今回は、初心者が最低限知っておきたいブログ執筆のポイントについてでした。

 

どれもスキル不要で少し意識するだけで変えられるものばかりなので、ブログを始めようと思っている人はぜひ参考にしてください。

おすすめ記事

ブログ記事一覧