幸せの青い鳥が「AND」に舞い込んだ件

The following two tabs change content below.
大汐 哲也
AND副代表 基本的に代表よりすべてのスペックが高い。ウェブ解析士の資格をトップクラスの成績で取得。しかし無類のフック好きという癖あり。部屋中フックだらけ。
大汐 哲也

最新記事 by 大汐 哲也 (全て見る)

みなさん、こんにちわ。

ANDで副代表させてもらってる大汐です。

始動して5日目にして、ANDにお客さま第1号が来てくれました。

幸せを呼ぶ青い鳥さんです。逆光で黒く見えますが、よく観ると濃ゆ~い青の鳥です。

ホームページの相談ではなく、迷い込んでしまったようです。

心優しい代表が両手でやさしく抱きかかえ、お空に放ってあげました。

 

すると次の日・・・・・

 

なんと人間のお客さんが来社してくれました。

「“青”木商店」の“青”木さん。しかもお祝いのお菓子まで持ってきてくれて! ありがとう~~~青木さん!!

 

「昨日助けたあの鳥は青木さんだったのね」って最近疲れ気味の代表は言っておりました。

 

中小企業の人材不足を解決するかもしれないサービス「ワークページとくしま」

青木さんは自らが経営する窓ガラス店「青木商店」の人材不足に悩んでました。

求人情報を発信しなければいけないが、そんなに大きなコストもかけられない中、辿り着いたのがSNSを活用した求人活動。

今まで全く応募がなかったところから、面接5名、そのうち2名を採用するまでに至りました。

青木さんは自社で成功したノウハウを活かし、同じように人材で悩んでいる中小企業をお助けする事業を新規で立ち上げるとのことで、

我々ANDにも絡んでもらえないか? というお話でした。

ワークページとくしま
↑フェイスブックページへ

もちろん、喜んで!ということで、あーしよう、こーしようなど

楽しいブレストタイムを過ごしました。

 

そのあと美味しく持ってきてくれたどら焼きをいただきましたよ。

関連記事

  1. 若者に届く求人活動セミナー実施

  2. AND始動!

  3. フェイスブックの拡散力について調べてみたよ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP